<広告>

2013年12月25日

REX-WIFIUSB2購入レポート

ラトックシステム Wi-Fi USBリーダー(スマホ・タブレット充電機能付) ホワイト REX-WIFIUSB2

ラトックシステム Wi-Fi USBリーダー(スマホ・タブレット充電機能付) ホワイト REX-WIFIUSB2
IOS・ANDROIDアプリ:有
対応ストレージ:USBメモリ、USBHDD
対応フォーマット:exFAT,NTFS,FAT
接続方式:Samba(SMB),WebDAV
同時接続台数:5台
充電機能:有
使用時間:15時間
詳細ページリンク

REX-WIFIUSB2を購入しましたのでプチまとめ

機能
・バッテリー容量は5200mAh、iPhone3回分位ですね
・公式の通り2.1Aと1.1Aの二つ口があります
・iPad mini retinaは2.1Aで充電可能、その際1.1Aに他の充電を行うと充電ストップ
・iPhone5、iPhone4で2口同時に充電可能まったく困りません
・旅館等でREX-WIFIUSB2を充電しながらモバイル端末も充電できるので便利です
・1A側がUSBメモリ接続用になりますので充電は2.1Aを使うのが無難
・ポケットルーター機能あり有線LANを接続し純正アプリで有線モードで簡単に設定可能
・無線LANモードならブリッジ機能も簡単です。

Comic Glassでストリーミング(Webdiv設定)
・リモート設定ボタンクリック
・新規サイトを追加する
URL:http://10.10.10.254/data/
Title:任意
Username:admin
Password:任意
・サイトリストに保存
・MediaServerのプラグインを購入していれば問題なくストリーミングで閲覧できます。
任意の漫画フォルダをショートカットを作っておくと楽です




i文庫もWebdivで接続可能です


純正以外の外部アプリ(smb設定)

ACEplayerの設定方法
・Sambaサーバ
・+
host:10.10.10.254
port:139
Username:admin
Password:任意
で再生可能



MoliPlayer Proでも再生確認sambaに対応していれば全て可能かと思われます。
再生がカクツク場合はアプリを変えてみると良いかもしれませんのでAVPlayerやnPlayerも試してみたいところです。

まとめると、画像・動画ファイルも簡単に接続可能
Webdivとsmbに対応してれば、大体のアプリで接続できます。

大きさも思っていたよりも、大きくなくカバンに入れやすいですね
旅行の時も、コンセント付きで二口充電できるので持ち物も減りそうです
それよりも付属のsdアダプタが、小さいので無くしてしまいそうです。
気になる所はUSBメモリを、刺しっぱなしだと電源を切っていてもランプが光るので
電池を使っていそうですので、つけっぱなしはだめなのかな?
後日問い合わせをしてみようかと思います。

WC-G20がやっとIOSに対応しましたがやはり充電しながら使えないと言うアホな仕様の為
現状はREX-WIFIUSB2かREX-WIFISD2がお勧めですね
私はこれを購入してやりたいことは全てできました




posted by 109 at 11:35 | Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。