<広告>

2013年10月12日

パナソニック CN-S310Dで動画を見る DVD--RW

CN-S310Dを購入したので車内でYoutubeなんかの動画を見たいと思い簡易メモ
IPHONEなんかでも再生できますが画質が大幅に落ちるので
DVD-RWで書き込みゃいいかなって事でここに至る

まずDVDオーサリングソフトが必要です
DVD Flick
Freemake Video Converter
など無料のオーサリングソフトは多々ありますが
色々と試した結果


DVDStylerが良さそうです

DVDStylerを選択した理由は複数の動画を一つのタイトルとして登録できて
動画一つ、一つをチャプタとして登録できる機能が有るためです
ほかのソフトでも複数の動画をして出来ますがタイトルとして登録してしまうのでNG
チャプタとして登録できないとCN-S310Dで曲送りの用に動画を扱えないためです

1,まずはダウンロード

2,インストールします
(Imeとか余計なソフトはインストールしないように)

3インストール後起動、新規プロジェクトの設定
・ラベルは適当
・各ビットレートは任意で
・映像形式:NTSC
・縦横比:16:9
・でOK

4,メニューなどの設定も任意

5,画面上部のDVD→オプション
最初の再生コマンド「Jamp Titile1;」
これはDVDを入れた時の動作です、メニューを選んでもいいけど
面倒くさいっすよねw


ここから重要!!!!

5,動画の選択
・上部の+ボタンの下向き三角から「ファイル」を選択
・まず一つ動画を選ぶ

・次に上部の+ボタンの下向き三角から「ファイルをチャプターとして」を選択
・複数の動画を選ぶ
・開く
で動画が登録されます
この時「タイトル1」「タイトル1-2」のように登録できていればチャプタとして登録できています

注もう一つタイトルを増やしたければ5の作業でタイトル2を作成できます

6,上部のCDボタンでISO作成
・ISOイメージファイル作成を指定
・出力先設定
・開始
(面倒くさければここからDVDに書き込みでもOK)

7,ISOができたらISOをdvd decrypterかなにかで書き込みで終了です

ほかのカーナビでもチャプタで登録出来ないと曲送り出来ないので
参考になればと思います。




posted by 109 at 11:36 | Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。