<広告>

2013年10月10日

消失! 中西 智明を読んでみた

叙述トリック系で有名な1冊ですね

これ系が好きなら読んでおきたい一つです。



以下ネタバレあるかも















んまぁ!つまらんですわw
この手のは最後まで読んで

なるほど!
まじで!

とかって思わされるように書いて
戻って読み直したりするはずですが

私が思ったのは

「無理やり、後付しただけじゃん」


後で犬でした、犯人は探偵でしたとか
もう少しネタをふっといても良いんでは無いんじゃね?

って感想でした。
ある意味読んでおいても良いですが
個人的にはいまいちでしたねw





タグ:小説
posted by 109 at 10:00 | Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。